3月13日フリースタイルダンジョンまとめと感想

先週に引き続き「BLACK  MONSTER」vs 「二代目モンスター」です。

ルールは10 vs 10の勝ち抜き戦。二代目モンスターチームには3名追加される。

 

二代目モンスターのメンバー(×は既に負けた人)

  • 呂布カルマ
  • FORK
  • ACE ×
  • 裂固 ×
  • 崇勲
  • 輪入道
  • 漢 a.k.a GAMI ×
  • DOTAMA
  • ?
  • 般若

 

BLACK MONSTERのメンバー(×は既に負けた人)

  • 晋平太
  • peko
  • SAM
  • 9for
  • Novel Core ×
  • ミステリオ ×
  • じょう ×
  • CIMA  ×
  • BASE ×
  • ID

 

二代目モンスター 4人目: DOTAMA

 

前回に引き続き二代目モンスターチームはDOTAMAです。

 

created by Rinker
¥4,400 (2020/08/08 10:11:24時点 楽天市場調べ-詳細)

BLACK MONSTER 6人目: ID

 

HIP HOPユニット「DAEDRA」のメンバー。

抜群のリズム感とフロウが武器。

 

最近では、一昨年9月にシングル戦に出場している。

その時は、ACEに敗北を喫した。

 

ちなみに初出場はチーム戦。

当時はDOTAMAのことを認めていなかった。(現在は不明)

 

ROUND1

 

BATTLE BEAT

24 Bars To Kill/SK I BEATZ,ANARCHY,RINO LATINA,漢 & MACCHO

 

(後攻)ID 50 DOTAMA(先攻)

 

先攻、DOTAMAはサンプリング後、「モンスター」をテーマにしてラップをします。

「軽々しくモンスターを名乗るな」「俺は初代で色々経験してきた」と

お手本のような攻め方でした。

また、この攻めによりIDはアンサーを返さざるをえない状況になりました。

 

対するIDは出だしから独特のフロウで会場を沸かせます。

次に、「酸いも甘いも経験したなら用済み」と最高のアンサーを返します。

これにはDOTAMAもくらっていました。

その後、「血継限界」とマンガネタ(NARUTO)を言った直後、

「お前のIDも俺に書き換えな」とカッコよく締めました。

この幅が魅力の1つですね。

 

2バース目、DOTAMAはIDの高身長をdisします。

続いて、「ペッペッペッペッペ どこの言語使ってんだ」とdisします。

これは血継限界のことだと思います。字幕なしだとそう聞こえるのも理解できます。

その後はなぜかACEの話題を持ち出して攻めましたが、特に言うことが無かったの

でしょうか。

 

対するIDは「俺のどこがACE?ある意味エースか」とこれまた最高の

アンサーを返します。

そして、「現状なにも変えられていないから見下して当然」と、

高身長のアンサーも返します。

最後にDOTAMAの音源を「タカティー タカティー」と表現していましたが、

これはSKY-Hiです。

 

結果は5-0でIDのクリティカル勝利。

納得の審査結果でした。

 

p.s

登場時のIDの笑顔がめっちゃスキ。

 

二代目モンスター 5人目: FORK

 

ROUND1

 

BATTLE BEAT

ガッデム!! TOKYO.ver feat CHERRY BROWN,晋平太,AKLO/KEN THE 390

 

(先攻)ID 05 FORK(後攻)

 

先攻、IDは独特のフロウではなく、最初から最後まで

FORKにリスペクトをしているという内容のラップでした。

自分としては、持ち味のフロウで勝負してほしかったですね。

でもこれがIDのその時の正直な気持ちだったのでしょう。

 

対するFORKは相手の言葉を拾い韻を踏んだ後、

「物凄く奥まで掘り下げるFORKの登場だ」とラップします。

現在のMCバトルでこのような踏み方はFORKぐらいですね。凄いです。

そして締めに「月曜」「LIBRO」「ミクロ」と踏みます。

 

2バース目、IDは前半言いたいことが言えていないように見えました。

字幕でなんとなく言いたいことが分かるレベルなので、会場の人は

分からなかったのではないでしょうか。

後半、なんとか盛り返しましたが前半の失速は取り戻すことが

できなかった印象でした。

 

対するFORKは容赦なかったです。IDのラップをを

「どんな面して聞けばいい ドーナッツかてくらい中身がない」、

「分かりません」「当たり前」「変わり映えしない」とdisを交えつつ踏んでいきます。

最後は少し失速しましたが、十分凄みを見せつけてくれました。

 

結果は0-5でFORKのクリティカル勝利。

納得の審査結果でした。

 

BLACK MONSTER 7人目: 9for

 

高校生RAP選手権 第11回優勝。

昨年 初のEP「My Own Mirror」を発売。

 

4th season Rec5と5th season Rec5で出場。

裂固と崇勲に勝利したが、FORKに敗北を喫した。

 

ROUND1

 

BATTLE BEAT

街模様/AK-69

 

(後攻)9for 05 FORK(先攻)

 

先攻からFORKが強すぎました。

「違ぇんだ」「次元が」「視点が」「姿勢が」「口喧嘩」と

いきなり踏みまくりです。

そして、9forがダンジョンに短期間の間に複数出場していることを

disります。その際も、

「短いスパンで来すぎだよ」「無理だって早く気付きなよ」と踏みます。

そして最後に、

「イキがるだけのフリースタイルと粋なフリースタイルを学んでいきな」と

【いき】をキーワードにしたラップを披露します。

このdisは地元の先輩であるFORKが言うことで威力が倍増しました。

 

対する9forは始め、FORK以上の【いき】をキーワードにしたラップをします。

そしてFORKの言った「口喧嘩」を拾って「クリエイター」で踏み返します。

その後は、「背中に 仲間に 結果はついてくる」と、意思表明といった感じでしょうか。

最後に「贅沢」「でっかく」「作り出す不朽の名作」と締めます。

 

2バース目、FORKは出だしから、

「不朽の名作 駄目だったという結果がここで出る 明白」と返します。

このラインもFORKが言うからパンチラインになります。

その後、「計画」「無計画」「凄ぇこと」「ステータス」「経験値」「全然違ぇ」と

また踏みまくります。凄すぎ(笑)

最後に毎日横浜にいる9forに対し「何を見て 何を学んで 何を還元したかだろうが」と

これまた先輩だからこそできるdisで締めます。

 

このdisに対し9forは「横浜という名前がまた1つ上がった」と返しますが、

正直威力が足りないと思いました。

その後はおそらく用意したネタだと思います。

また、ビートに乗れていないとdisしますが、このdisは今更という感じがします。

このdisへのアンサーはR-指定にしてますからね。

 

結果は0-5でFORKの勝利。

納得の審査結果でした。

まとめ

 

  • ID vs DOTAMA

率直にIDのアンサー力に驚きました。やはりフロウが特徴的なラッパーなので、

このアンサー力はすごいです。また、マンガのネタを使ったりとバラエティに

富んでいるので聞いていて面白いし飽きないですね。

 

DOTAMAは今回は完敗だと思いました。

DOTAMAの持ち味は、言葉尻や揚げ足を取ってdisの強いアンサーを

返すことなのですが、この持ち味の部分がIDに負けていましたね。

こうなってしまうと、曲者のDOTAMAがスタンダードに見えてしまい、

IDが曲者に見えてしまいます。

ですが、DOTAMAがバトルにでるとやっぱり面白いですね。

これからの活躍に期待です。

 

 

  • ID vs FORK

正直IDはフロウで勝負してほしかったですね。残念です。

それでも、IDはカッコよかったです。

次回出演するときはチャレンジャーなのかモンスターなのか

分かりませんが、期待ですね。

 

FORKは調子が良さそうでしたね。即興多めでしたし。

「物凄く奥まで掘り下げるFORKの登場だ」みたいな

踏み方をするラッパーがもっと多くなってほしいです。

余談ですが、二代目モンスターになってから、リスペクトする

チャレンジャーが多い気がします。

もちろんリスペクトされて当然のモンスターですが、

チャレンジャーはバチバチでやってほしいですね。

 

  • 9for vs FORK

FORKは9forと戦うと格別に強いですね。

やはり相手が地元の後輩ということで、FORKの言葉に重みが増しますね。

9forは上手かったのですが、それ以上にFORKが強かったので負けは

しょうがないと思います。

次回に期待です。

 

  • 司会のサイプレス上野について

一つ気になったのは、9for vs FORKのROUND1が終了して、

審査に入る前に「泣けてきそうな神奈川対決~~です!」と喋ったことです。

この段階ではまだ決着がついていないバトル中なので、私語は慎んでほしかったです。

この喋りで2人に何か影響があってはいけないですし、とにかく司会という

役割に集中してほしいです。

決着がついた後やバトル前なら喋ってもいいんですけどね。

誤解してほしくないのですが、サイプレス上野は大好きですよ。

 

オススメDVD

created by Rinker
¥4,400 (2020/08/08 10:11:24時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,282 (2020/08/08 10:11:24時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,850 (2020/08/08 10:45:09時点 楽天市場調べ-詳細)