3月20日フリースタイルダンジョンまとめと感想

先週に引き続き「BLACK  MONSTER」vs 「二代目モンスター」です。

ルールは10 vs 10の勝ち抜き戦。二代目モンスターチームには3名追加される。

 

二代目モンスターのメンバー(×は既に負けた人)

  • 呂布カルマ
  • FORK
  • ACE ×
  • 裂固 ×
  • 崇勲
  • 輪入道
  • 漢 a.k.a GAMI ×
  • DOTAMA        ×
  • ?
  • 般若

 

BLACK MONSTERのメンバー(×は既に負けた人)

  • 晋平太
  • peko
  • SAM
  • 9for            ×
  • Novel Core ×
  • ミステリオ ×
  • じょう ×
  • CIMA  ×
  • BASE ×
  • ID       ×

 

二代目モンスター 5人目: FORK

 

前回に引き続き二代目モンスターチームはFORKです。

 

ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP 2018 (UMB 2018) (2DVD)
created by Rinker
¥4,320 (2019/10/19 16:18:04時点 楽天市場調べ-詳細)

BLACK MONSTER 8人目: SAM

 

硬いライミングが武器。

UMB2018 FINAL ベスト8

 

最近では4th season Rec4に出場した。

その時は、輪入道にクリティカル勝利したが、崇勲に敗北を喫した。

 

最近の成績

2018年 戦極MC BATTLE 第18章 ベスト8

2018年 UMB 栃木予選 優勝

2018年 UMB GRAND CHAMPIONSHIP ベスト8

ROUND1

 

BATTLE BEAT

Code Of The Streets/Gang Starr

 

(先攻)SAM – FORK(後攻)

 

先攻、SAMはSAMらしさ全開でした。

「1つ1つ」「唐突」「凹凸」「ダントツ」と細かく韻を踏んでいきます。

しかし、1バース目ということで様子見をしているように感じました。

 

対する、FORKの「唾が凄ぇ飛ぶな」「毒霧のグレートムタ」の返しはヤバすぎでした。

即興で自然にこのようなオシャレな韻を踏めるのは流石FORKですね。

その後も「失明」「実現」、「BGNS」「BGM」、「聞き応え」「君のため」と

細かく韻を踏み締めました。

 

2バース目、SAMはFORKの言った毒霧のグレートムタの【毒】を拾い、

「独創的」「毒素」「独走」と即興で踏みます。

次に、「プロップスに頼ったあんたの言葉はクロックス」

「言葉が軽くて穴だらけ」と踏みながら、面白いdisをします。

その後、「除け者も」「獣も」「儲けもの」「褒め所」「お手の物」「俺の事」と

最後まで踏みまくります。

これは、たとえネタだとしても完璧なバースでした。凄いです。

 

対する、FORKはうーん。っていう感じでした。

SAMのバースで拾うところが無かったのか、頭真っ白になったのか

分かりませんが、つい、※おてもやんという言葉を言ったように見えました。

ですが、会場が沸かず、焦ったのかID戦の話を持ち出しましたが、

結果、立て直すことができませんでした。

 

おてもやん・・・日本の民謡、および、歌詞に登場する女性の名前

 

結果は32でSAMの勝利。

納得の審査結果でした。

 

ROUND2

 

BATTLE BEAT

The Crack Commandments/The Notorious B.I.G

 

(後攻)SAM – FORK(先攻)

 

先攻、FORKはSAMの「yeah 後攻で」に対してビックリしたと皮肉を込めて

disをします。

次に、「ビッグ」「行く」「ビクビク」と踏み、さらに「質実剛健」「冒険」と踏みます。

なぜ、質実剛健とうい言葉を出したのか正直わかりません。なにか意図があったのでしょうか。

その後は、「壁」「ため」「糧」「負け」「勝て」と細かく踏みます。

 

対するSAMは、FORKの質実剛健を拾い、「ペン」「剣」「探検」「栃木県」「謝罪会見」と

踏み返します。これも凄いですね。

ちなみに「謝罪会見」は地元の先輩、DOTAMAの曲です。

 

2バース目、FORKはSAMが最後に言ったレジスタンスをクレイジースタンスと

聞き間違えます。単純に聞き間違えたのか、焦っていたのかどちらなのでしょう。

ですが、「自然薯」「自然と」「イベント」「THE END」「事件簿」と踏み、立て直します。

続いて、殺戮という言葉から「Murder」「まだまだ」と意味のある韻を踏みます。

本当に、FORKのラップは聞いていて面白いです。

 

2バース目のSAMは恐ろしかったですね。

「男同士」「猪突猛進」「All eyes on me」「お望みの通り」、

「頭冷えてる」「腹は煮えてる」「たかがしれてる」「馬鹿は消えてく」「肩慣らしです」

「まだまだいける」「仲間が見てる」と、

最初から最後まで踏みまくりでした。

すごすぎ(笑)

 

質実剛健・・・中身が充実して飾り気がなく、心身ともに強くたくましいさま。▽「質」は質朴、「実」は誠実の意で、「質実」は飾り気がなく、まじめなこと。「剛健」は心やからだが強く、たくましいこと。

 

結果は50でSAMのクリティカル勝利。

納得の審査結果でした。

 

二代目モンスター 6人目: 崇勲

 

SAMとは4th season Rec4で戦った。

その時は勝利した。

 

ROUND1

 

BATTLE BEAT

The Message/Grandmaster Flash & The Furious Five

 

(後攻)SAM – 崇勲(先攻)

 

先攻、崇勲は「ご冗談かな」「お嬢さん方」「ど真ん中」「量産型」と

珍しく韻で攻めます。

また量産型というdisは、ある程度的を得ていると思います。

後半は、FORKの劣化版とdisし、レッカーで新木場の海に沈めと

味のあるdisをします。

 

対するSAMは「トイレットペーパー」「当然の結果」と韻を踏みます。

FORK戦とスタイルは変わりません。

その後、「オリジナリティ」「折り紙付き」「三日月」「病みつき」

「札付き」「グラフィティ」と韻を連続で踏みますが、

意味が通ってないように見えました。

 

2バース目、崇勲はトイレットペーパーのアンサーを返した後、

「拭く」「右フック」「俺が崇勲」と韻を踏みます。

また、ここのフロウが気持ちよかったです。

最後に、SAMのMICを玩具、MICを持っちゃダメと踏みながら

disをします。

 

対するSAMは玩具の件を返そうとしますが不発に終わってしまいます。

その後も韻を踏みまくるのですが、これも意味が通っていないように感じました。

 

結果は14で崇勲の勝利。

自分は崇勲のクリティカル勝利だと思いました。

 

ROUND2

 

BATTLE BEAT

Chill Out feat.AKLO/ZORN

 

(先攻)SAM – 崇勲(後攻)

 

先攻、SAMは「排水溝」「任務遂行」、「木遁」「極上」、

「極上もんさ」「言語道断」、「サイコキネシス」「前を見ている」と

最初から最後まで踏みまくります。

ですが、これも意味が通っていないように感じました。

 

対する崇勲は「何言ってるのか分からないバースで上がるな」と的確な

disをします。

そして「大人ぶるな」「大人は上がらない」「身の丈を知れ」と、

年上というアドバンテージを利用してSAMを攻めます。

最後に、「自分は身の丈超えない」「つま先上げても飛ばない」と言って

締めます。これは高評価につながりますね。

 

2バース目、SAMは「おとなしいのが大人ならクソガキでいい」とアンサーを返します。

これはいいアンサーですね。

その後「能書き」「クソガキ」「悪あがき」「上書き」と韻を踏みます。

この韻もよかったと思います。

 

対する崇勲はSAMが背中を見せたことをdisします。

いいdisだったんですが、それ以降が攻めあぐねた印象です。

 

結果は32でSAMの勝利。

納得の審査結果でした。

 

ROUND3

 

BATTLE BEAT

SOUL OF YAMATO/LARGE IRON + EVISBEATS

 

(後攻)SAM – 崇勲(先攻)

 

先攻、崇勲は韻やdisよりも、フロウを重視してラップを始めます。

しかしその中でも「MVP VIP SAM デコピーン」など崇勲らしい面白い

言葉が織り込まれています。

 

対するSAMもビートに乗りながら「誇りを持つ」「今年昇る」

「重きを置く」「ここに落とす」と意味のある韻を踏みます。

そして、最後に「色物と思ってない。カッケェと思ってる」と崇勲にリスペクトを

贈りました。

ちなみに前回挑戦したときは、崇勲のことを「色物」とdisしています。

 

2バース目、崇勲はカッケェと言われて「ありがてぇ」と返します。

この素直な返しも崇勲の魅力の一つですね。

その後は、だからこそこの勝負に勝つという気迫、メッセージ、対話をラップして

締めました。

 

対するSAMは熱い崇勲に引き寄せられて、相手の土俵で戦ってしまったという感じでした。

韻の完成度も落ちてしまい、でも踏もうとして関係ない言葉を言ったりと、

自分のスタイルから外れてしまったという印象でした。

 

結果は23で崇勲の勝利。

納得の審査結果でした。

 

まとめ

 

  • SAM vs FORK

分かりやすくて、面白い戦いだったと思います。

SAMは韻の完成度や量がすごかったですし、何より

韻をキレイに落としますよね。この落としがSAMの最大の

武器だと思います。

また、アンサーも返していて調子が良かったように見えました。

 

FORKは唾の件はよかったのですが、それ以外はイマイチでした。

疲れもあったと思いますし、かつSAMのラップに圧倒されていたように

見えました。

それでもFORKらしさ全開のラップでしたし、面白かったです。

おつかれさまでした。

 

 

  • SAM vs 崇勲

SAMは崇勲とは相性が悪いですね。

FORK戦はお互い似ているタイプだったので、関係ない言葉を言っても

目立ちませんでしたが、対話重視の崇勲相手には目立ってしまいました。

また、アンサーも返さないと目立ってしまいます。

結局一番の敗因は、最後相手の土俵に乗ってしまったことだと思います。

 

崇勲は調子は普通のように見えました。

意図的か分かりませんが、相手に拾われづらい言葉でラップをしているように

感じました。

また、フロウも良かったですし、年上を活かしたどっしり構えたラップ、かつ

ユーモアもあり全体的に強かったです。disも的確でした。

 

オススメDVD

ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP 2018 (UMB 2018) (2DVD)
created by Rinker
¥4,320 (2019/10/19 16:18:04時点 楽天市場調べ-詳細)
KING OF KINGS 2018 GRAND CHAMPIONSHIP FINAL [ (V.A.) ]
created by Rinker
¥2,887 (2019/10/19 18:39:36時点 楽天市場調べ-詳細)
戦極MCBATTLE 第18 章 -The Day of Revolution Tour- 2018.8.11 完全収録DVD
created by Rinker
¥3,780 (2019/10/19 01:45:48時点 楽天市場調べ-詳細)
☆ DVD/ULTIMATE MC BATTLE 2018 THE CHOICE IS YOURS VOL. 2/オムニバス/UMBCIY-2018
created by Rinker
¥3,850 (2019/10/19 04:33:14時点 楽天市場調べ-詳細)