10月2日フリースタイルダンジョンまとめと感想。ついに6人目のモンスター決定!

今週から三代目モンスターの最後の席を賭けた戦いが始まりました。

出場メンバーは、
・T-TANGG
・じょう
・peko
・TK da 黒ぶち
・裂固
・輪入道
・ACE
・崇勲

第7試合:輪入道 vs TK da 黒ぶち

BATTLE BEAT
試合結果

ROUND1
Welcome To The Dungeon  / SKY-HI
41

ROUND2
真向勝負 feat.MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO,晋平太  / KEN THE 390
05

ROUND1は終始輪入道ペースでした。バイブスが高く韻も多く踏んでいましたし、対話の部分でもTKに勝っていました。一方、TKは良い所が出せず輪入道の言ってきたことに返すのが精一杯に見えました。また、返す内容も核心突くようなことではなく、パンチラインがありませんでした。正直、輪入道のクリティカルだと思いました。しかしリリーストップによりTKは首の皮一枚繋がりました。
ROUND2も同じで輪入道ペースで試合が進んでいきました。しかし、TKの最後のバースの「俺は10年弱のサラリーマン 現実と夢の中 狭間 頭ん中考えてた 絶望にエスコートされることがある だけど希望を目にして別行動したいんだよ」のラインで全てがひっくり返ったように感じました。

まとめ

  • 輪入道、おつかれさまでした。
    このトーナメントでバイブスが高くスキルフルな本来の輪入道が見れて本当に良かったです。これからダンジョンに関わっていくのか、バトルをどうするのか、音源制作に今まで以上に力を入れていくのか、どのような活動をするのか分かりませんが、どれになってもわたしは応援したいと思います。今まで本当にお疲れさまでした。
  • 3代目モンスター、TK da 黒ぶちについて
    個人的には、TKがモンスターで何一つ不満はないです。しかし、「対話」ばかりにならないでほしいです。今回のトーナメント、TKは熱く対話するラップばかりで正直くどいなと思いました。やはりTKの持ち味は対話の他に「フロウ」なので、TKらしい気持ちのいいフロウをぜひ見せてほしいですね。

オススメDVD