10月9日フリースタイルダンジョンまとめと感想。三代目モンスターIDの初陣!

今週からやっと、通常通りのフリースタイルダンジョンになりました。

チャレンジャー:ベル

キャラを守るためにモンスターを煽るのは賛成ですが、さすがに煽りすぎだと思いました。
もう少しリスペクトを持ってほしかったです。

1st BATTLE:ID

Round1

BPM:FAST
TURN:8×3
BATTLE BEAT:The Way I Are ft.Keri Hilson,D.O.E.,Sebastian / Timbaland

IDの初陣、果たしてどうなるかと思いましたがその心配は杞憂に終わりました。1バース目からは早いビートに対しIDらしいビートアプローチで聞いていてとても気持ちよかったです。また、韻もしっかり踏んでいてスキルの高さを証明してくれました。特に3バース目は最初から最後まで個人的に大好きすぎて50回くらい聞いている気がします(笑)
一方、ベルは矛盾が多い気がしました。「ヤンキーじゃねぇ ラッパーだぜ」と言った後「喧嘩上等」「胸ぐらつかんでこい」など筋が通ってないラップに聞こえました。故に内容もIDと比べて薄っぺらく聞こえたしまいました。ですが、ベルの持ち味は出ていたので見ていて面白かったです。

結果は14でIDの勝利
わたしはIDのクリティカル勝利だと思いました。

Round2

BPM:MIDDLE
TURN:8×4
BATTLE BEAT:Get It On The Floor / DMX

「全国中のヤンキーにHIP HOPを伝えたいは」どうかと思いますが、それ以外の部分ではベルのラップは良かったと思います。内容も言いたいこともハッキリしていましたし、迫力もありました。後は韻やフロウなどのスキルも少し磨いてほしいですね。
IDはRound1と比べると少しペースダウンした感じですが、よりモンスターっぽいラップでした。「アーティストっていうのはな自分の教科書を見つめ直すお仕事なんでちゅ」と赤ちゃん言葉で上から目線でラップしたり前の試合よりも深い内容のラップでした。ただ、座って挑発するような行為はやめてほしいですね。ダサく見えてしまいます。

結果は14でIDの勝利
わたしはIDのクリティカル勝利だと思いました。

まとめ

新システムについて

今回から導入された新システム。「BPMとTURNをルーレットによりランダムに決定する」「チャレンジャーは一度だけ、BPM,TURN,モンスターを変えることができる」の2つ。2つ目のルールは別に問題ないと思いますが、問題は1つ目の新システムです。ラウンドごとにルーレットを回す工程があると、それまでの流れや勢い、熱気などがリセットされるおそれがあります。ダンジョンが他のMCバトルと差別化できている部分はこの部分(流れ,勢い,熱気)なんですよね。これを失うのはもったいない気がします。また、ラウンドごとだとルーレットの演出がくどいです。これらの問題を解決するためにルーレットはラウンドごとではなく、モンスターごとにするなど工夫が必要だと思いました。

ベルは何を目指しているのか

わたしがベルを知ったのは1,2年前だと思います。その頃から「ヤンキー」や「喧嘩」といった内容のラップでした。確かに当時は色物で面白かったのですが、あれから変化が無さすぎです。せめて韻やフロウなどのスキルを磨くか、「全国中のヤンキーにHIP HOPを伝える」ために具体的な行動を起こしたり、バトルで目立った成績を残す、音源を出す、など変化がほしいです。正直今のベルは何を目指しているのか分かりません。わたしはベルが好きなので、このまま消えてしまうのではないかと心配です。

オススメDVD

created by Rinker
¥2,887 (2020/07/12 14:40:43時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,400 (2020/07/13 12:47:52時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,154 (2020/07/12 21:18:22時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,850 (2020/07/13 13:20:37時点 楽天市場調べ-詳細)