10月16日フリースタイルダンジョンまとめと感想。FRANKEN再登場!

豊洲は築地と比べ様々な問題が報じられていましたが、実際はどうなのでしょうか。

チャレンジャー:FRANKEN

三代目モンスターの分析が的確で意外でした(笑)

1st BATTLE:TK da 黒ぶち

Round1

BPM:MIDDLE
TURN:8×3
It’s On / Naughty By Nature

わたしにはFRANKENが勝手に自滅した試合に見えました。まずあの早口ラップを他人が聞き取れると思ったのでしょうか。また、内容も早口に引っ張られ過ぎて意味が分からない内容でした。2年前の方が倍強かったですね。一方のTKはいつも通りという感じでしたね。でも最大限の持ち味が発揮される前に終わってしまったので物足りない試合だったのではないでしょうか。次の試合に期待です。

結果は05でTKda黒ぶちの勝利
納得の審査結果でした。

チャレンジャー:しぇん

初代モンスターが格闘ゲームのキャラというのは納得です。

1st BATTLE:ID

Round1

BPM:LOW
TURN:16×2
Trap Queen / Fetty Wap

IDは本当に強いですね。最初の1バース目で会場の空気を支配してしまい、この時点でほぼ勝利といった感じでした。多少言ってることが分からなかったり聞き取れなくてもIDが言っているということでかっこよく聞こえたり沸いてしまうんですよね。これが強味の一つだと思います。おそらく今後も若手潰しでIDがでると思いますが、今のIDに勝てる若手がいるのでしょうか。この点も注目です。一方、しぇんはマイメンで言うことがなかったのか、disがフロウに対してだけで攻めが弱かったですね。でもライミングは良かったと思います。

結果は14でIDの勝利
わたしはIDのクリティカル勝利だと思いました。

Round2

BPM:MIDDLE
TURN:8×2
Wordz Of Wizdom Ⅱ / 3rd Bass

8小節になったことにより、IDのフロウや内容が弱まり、しぇんが少し息を吹き返したように見えました。ですが時すでに遅し。Round1でIDの味方になった空気はひっくり返すことができませんでした。また、お互い言うことがないようにも見えました。しぇん結構好きなのでこの結果は残念です。ぜひリベンジに来てほしいです。

結果は14でIDの勝利
わたしはIDのクリティカル勝利だと思いました。

まとめ

FRANKEN vs TKda黒ぶち

ブレイクのきっかけとなった2年前は「聞き取れる早口」でしたが、あの試合以降早口がフューチャーされ過ぎて「聞き取ることが困難なレベルの早口」まで早いラップになってしまいました。おそらくまわりの需要に合わせようとした結果なのでしょう。ですが、これではバトルで勝てるわけがありません。ある意味FRANKENも被害者ですね。まぁでもダンジョンに帰ってきてくれて個人的には嬉しいです。

しぇん vs ID

MCバトルは一回多くアンサーを返せる後攻が有利と言われていますが、ID相手に後攻を選ぶのは悪手なのではないかと感じ始めました。なぜかというとIDが先攻の場合相手より先にフロウやポテンシャルで会場の空気を支配してしまうからです。こうなってしまうとIDの対戦相手は核心突いた攻めをするか、ID以上に素晴らしくかっこいいラップをしないと会場の空気をひっくり返すことができません。しぇんは悪くなかったのですが、すでにIDのペースで会場の空気が味方になってくれませんでしたね。

オススメDVD

created by Rinker
¥3,072 (2020/08/08 23:46:48時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥4,400 (2020/08/08 10:11:24時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,282 (2020/08/08 10:11:24時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,850 (2020/08/08 10:45:09時点 楽天市場調べ-詳細)