大学デビューバレバレで恥ずかしい!?バレてる人の特徴5選!

「大学生」

この言葉を聞いて何を想像しますか?

飲み会や合コン?オシャレ?アルバイト漬け?

どれも間違っていません。

 

一言でまとめると「大学デビュー」ですね。

 

大学入学したら、大学デビューを考えている人が多いと思います。

しかし!その大学デビューはバレバレで恥ずかしい可能性があります!!

 

今回はそんなバレバレな大学デビューをご紹介します。

みなさん気を付けてください!

 

 

大学デビューとは

 

「大学デビューとは、高校までと異なるキャラになることを目指して、言動やファッションを大きく変えること」

みなさんの予想した通りなのではないしょうか。

 

 

なぜ大学デビューをしてしまうのか

 

なぜ、人は大学デビューをしてしまうのか。

実は、いくつかの理由があるのです。

 

地元から離れるため

この理由が一番多いと思います。

多くの学生は地元ではない大学に進学すると思います。

つまり、親・近所の人・友達からは見られない、干渉されないということです。

これをきっかけに自分を大きく変える(容姿など)人が毎年続出します。

 

空気・雰囲気に流されるため

今、大学デビューを考えている人。なぜ大学デビューをするのですか?

明確な理由を答えられますか?おそらく答えられないと思います。

「大学進学=大学デビュー」という空気が日本にはあります。

これに流されて大学デビューをしてしまう人が多くいます。

 

周りの人に触発されて

入学初日。特徴的な髪形や髪の色、独特なファッションをしている人を多く見ることになると思います。

大学は高校とは全く世界が違うのです。外見に関する規則がほとんどありません。

別に普通の恰好でもよいのですが、残念ながら触発されて似合わない色に髪を染めたりして大学デビューを

してしまう人がいます。

 

 

大学デビューがバレバレな人の特徴

 

グループに馴染めていない・グループで孤立している

これは、大学に入学するまで暗いタイプだった人が陥りやすいです。

大学進学を機に内面を無理に変えて、イケてるグループに入っている人は、大体馴染めていません。

または、孤立しています。

周りからみたらバレバレで恥ずかしいです。

 

イケてるグループに入るなと言っているのではありません。

ただ、無理して内面を変えて、タイプが違う人と行動するのはかなり疲れます。

やがて、その無理は体調や精神に大きな負担になります。

どのグループに入るのかは、慎重に決めましょう。

 

 

似合わないヘアスタイル・髪の色

高校生の時は髪の色は変えてはいけない場合がほとんどだと思います。

また、ヘアスタイルも常識の範囲内ではないといけません。

 

大学に入って、派手な明るい色に染めたり、ワックスでガチガチにセットしている人は、

周りからみたら「うわー。あの人大学デビューしてる。笑」と思われています。

 

もし、髪を染めたい場合は暗い色からにしましょう。

ワックスをつけたい場合は、ある程度つけ方を勉強してからにしましょう。

今は美容師のYoutuberがたくさんいて、カラーリングやワックスのつけ方、髪のセット方法などを

教えてくれます。これを基に勉強してみてください。

 

 

流行にガッツリ乗る

今まで流行りのものに興味が無かった人が陥ります。

「大学デビューするぞー!オシャレするぞー!」と思っても、流行りのファッションやメイク、

アクセサリーが分からないのです。

なので、ファッション誌をそのまま真似をしてしまうのです。

 

ファッション誌を真似するのは良いことですが、完璧に真似するのはやめましょう。

周りの人にはバレバレです。

 

 

普通にダサい

大学に進学して、オシャレに目覚めたけど、流行に興味ない人が陥ります

急にオシャレに目覚めても、流行に興味ないということは、自分の判断でオシャレをするということです。

こういう人は大体、色はバラバラ、服のサイズが合っていない、身だしなみが出来ていません。

周りから見たらバレバレですし、相当ダサいです。

 

オシャレに目覚めたら、最低でもファッション誌は買いましょう。

 

飲み会・合コンでうるさい

大学生になると飲み会や合コンがあります。

これらの場で、うるさかったり、はしゃいでいたりすると、周りの人は

「大学生デビューかよ、うざっ」と思います。

また、酒に慣れているアピールもやめましょう。

これもバレバレですし、うざいです。

その場その場で空気を読んで行動しましょう。

 

 

大学デビューの成功例

 

今までは恥ずかしい例を挙げてきましたが、もちろん成功例もあります。

 

外見の変化に伴い内面も変化

オシャレなどをして外見を変えたことにより、内面が変わってデビューに成功した人もいます。

例を紹介していきます。

 

  • 性格・雰囲気が変わった

オシャレをすることで自分に自信がつき、性格や雰囲気が変わる人が実際にいます。

異性と仲良くなれたり、タイプが違う人と友達になれるなんてことも。

気づけば、明るくて社交性がある自分が出来上がっています。

 

  • ダイエットや筋トレ

オシャレに目覚めてもスタイルが悪かったら、意味がありません。

そこで、服が似合うようにダイエットや筋トレをする人も実際にいます。

オシャレ目的だったはずが、異性好みの体系になってモテモテになった人を知っています。

ダイエットや筋トレもメリットしかありませんね。

 

勉強が楽しくなった

想像する大学デビューとは違うと思いますが、わたしは大学デビューの一つだと思います。

 

  • 大学のイベントに代表で参加できる

大学では高校とは違い、専門分野を学ぶことになります。

これにより今まで勉強が好きではなかった人が、好き・楽しくなったと感じる人が実際にいます。

楽しく感じることにより、優秀な成績をとることができます。

そして、オープンキャンパスやインターンシップなどの大学のイベントに代表で参加できます。

結果、就職活動の際に、他の就活生とは違う強みを持つことができ、就職活動が上手くいきます。

これは、わたしの体験談です(笑)

 

 

まとめ

 

大学デビューは失敗すると、挽回することが難しいです。重要なのは失敗しないことです。

下の記事で紹介しています。

大学デビューに失敗しない方法!あくまでも失敗しない方法です

 

もし、失敗してしまった場合は環境を大きく変えましょう。

例えば、失敗した場所には近づかない(グループ変更、飲み会に参加しない)、

サークルを変える、趣味に熱中する、などです。

 

最後にこれだけは覚えといてください。

大学デビューを一番に考えないでください。一番は勉強して、いい企業に就職することです。

 

それでは、みなさんの大学生活が実りあることを祈っております。