会社で新入社員が孤立してしまう行動TOP6選!

会社に入社した新人は今どんな気持ちでしょうか。

『楽しみ』『不安』『期待』『働きたくない』様々な感情があると思います。

しかし注意してください。新人は新人でやるべきことがたくさんあります。

それができないと嫌われて、働きづらくなってしまう可能性があります。

今回は『やってしまうと嫌われる行動』を6つ紹介します。

この記事を読んでいる新人は絶対やらないようにしましょう。

 

新入社員が会社で孤立してしまう行動TOP6!!

 

この記事での孤立は嫌われてしまうと同等の意味です。

でも実際の現場でも大体同じ意味ですよね。

 

1位 電話にでない

なぜ電話にでないことで嫌われるか理解できますか?

他の社員は仕事量が多かったり、重要な仕事をしていて電話にでる暇がありません。

対して新人は仕事は少ないですし、重要な仕事は基本任されません。なので新人が電話に率先してでないといけないのです。

 

考え方を変えてみます。

新人を含んで全社員の人数が50人の会社だとします。

新人が電話にでないと、他の人全員が「新人でろよ」とか「え?誰がでるの」と数秒考えてしまいます。

この数秒を5秒としましょう。5×49=245。新人が電話にでないだけで業務時間245秒、約4分無駄になるのです。

もし電話が10回会社にかかってきて、新人がでない場合約40分業務時間が無駄になります。

 

 

新人が電話にでないだけで、他の人に大きな迷惑をかけることになります。

率先して電話にでるようにしましょう。

2位 寝坊による遅刻

これもかなり嫌われますね。

1位と違って他の人には迷惑はさほどかからないです。自己責任ですから。

しかし考えてみてください。立場が上の先輩社員方は眠い目をこすりながら時間内に出社し、新人が寝坊で遅れて出社するのです。

先輩社員の立場から考えると、『ふざけるな』という気持ちです。怒りがこみ上げてきます。

 

当たり前ですが、渋滞や電車の遅延で遅刻する場合は連絡を必ずしましょう。社会人の基本です。

この場合は嫌われたりはしません。仕方のないことですので。

もし「渋滞や電車の遅延も考えて出社しろ」と言われたら、その会社は問題があるかもしれません。

様子見をしてダメそうでしたら転職を考えましょう。

ブラック企業の見分け方は求人!?会社選びに失敗しない方法!

 

寝坊による遅刻は絶対にやってはいけません。1度もです。

1度やってしまうだけで信用はなくなります。

 

3位 大きい声であいさつしない

会社が新人に求めるものの一つに『元気・フレッシュ』があります。

それなのに小さい声であいさつをされると露骨にガッカリされます。

また、『今年の新人は大丈夫なのか?』と思われます。こう思われたら最後と思ってください。

まず可愛がられません。客先に同行もさせてもらえません(客先であいさつできない可能性があるから)、社内で孤立する可能性が高いです。

 

新人には仕事の結果を求めません。求めるのは元気です。その元気がない人は嫌われます。

4位 注意されたらふてくされる

注意されたからといってふてくされるのは絶対にやめましょう。

特に『扉や引き出しを強く開け閉めしたり』『モノにあたったりする』のは最悪です。

こんな新人のことを好きになる人なんて絶対いません。

注意されたら素直に受け止めましょう。

新人が注意されるのは当たり前のことなんです。恥ずかしいことではありません。

上司の立場から考えると、成長してほしいから注意や指導しているのです。決して怒っているのではありません。

 

5位 会社のイベントに参加しない

これも嫌われます。

そもそも、なぜ会社が忘年会や新年会、キャンプなどイベントをすると思いますか?

それは『普段働いている社員への労いと社員全員の団結力を高める』ためです。

そのため『会社のイベントに参加しない=会社の一員になりたくない』を意味します。

イベントをするのにはお金がかかっています。

ドタキャンをしてしまうと、アナタの分のお金が無駄になってしまう可能性があります。

ドタキャンは絶対にやめましょう。

また、理由があって休む場合は早いうちに申し出ましょう。

 

6位 言葉づかいが正しくない

ある程度の範囲の言葉づかいなら許されます。

例えば『承りました→了解です・分かりました』『お待ちいただけますか→お待ちください』は許されます。

一方、許されないのは

『お待ちいただけますか→待ってください』『お先失礼します→先失礼します』とか『~っす』は許されません。嫌われます。

 

多くの会社は新人に研修で言葉づかいを学ばせます。

新人は学んだことを決して忘れないようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

『やってはいけないのは当たり前』だと思いましたか。それとも『やってはいけないこと多いな』と思いましたか。

どちらにしても紹介したことは新人はやってはいけないのです。

 

会社は新人1人雇うのに大金をかけています。他の社員は新人に期待しています。

それに応えるよう行動するのを心がけましょう。

また、社会人になったら相手の立場になって物事を考える癖をつけた方がいいです。

むしろ考えられない人は生き残っていくことが難しいです。

 

それでは新人の皆様、仕事頑張ってくださいね!

 

オススメ本

入社1年目の教科書 ワークブック【電子書籍】[ 岩瀬大輔 ]
created by Rinker
自分のバイブルです!

評価: 5.0新入社員の時に購入しましたが、6年経った今もなんと読み返してます。
少し仕事に対してモチベーションが下がったなと思った時に読み返してます。
これからもこの本は自分のバイブルになりそうです!

新入社員には読ませる

評価: 5.0新入社員にはまず読ませる。
共通ルールとして明確になる。
社員1人1冊。